組織の中の関係性はコントロール可能


おはようございます。

人と組織をやる気にして成果を出すを支援するファシリテーターの俵です。

3連休はどんな時間を過ごされたのでしょうか?

僕はとてものんびりとした3連休を過ごすことが出来ました。

今日はこのブログを書こうと思ったときに作ったタイトルの中から一つを選んで書いて

いきたいと思います。

組織の中の関係性はコントロール可能だという事についてです。

コントロール可能と書くとすべてが自分の意のままに動くと思われるかもしれませんが、

そうではありません。

関わり方によって関係性を整えていく事が可能だという事です。

そもそも関係性の根底にあるのは、感情がかなり大きな要素を占めていると僕は

考えています。

個人の中にある声にならない感情が関係性に大きく影響をしていると考えています。

そこでその感情をうまく扱うことによって関係性を整えていくことが出来ると思っています。

私が2年近く学んできたシステムコーチング®はまさにその関係性を扱うコーチングなの

ですが。システムコーチが問いかけることに中に「今の話を聞いてそう感じますか?」と

いう問いかけがあります。この感じるかという問いかけは普段の中ではあまり使われる

ことのない問いかけなのではないかと思います。この問いかけはその人の気持ちに働き

かける問いかけです。その問いかけに答えたことを聞いてまた鈍化感じがするかという

問いかけをしていくと自分に感情の揺らぎに気づいていく事があります。そうなることで

その関係性と向き合うことが可能になるのです。

このシステムコーチングの手法を駆使して組織に関わって、人と組織をやる気にして

成果を出す仕事をしています。

このチームで成果を出していく対話の場を作りたいと思っている経営者が増えてくれると

いいなと思っています。

今自分が取り組んでいることがこれから先多くの人の役に立てることに繋がると信じて

自分自身が笑顔で過ごしていきたいと思います。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
​ありがとうTV 講師NAVIに出演
株式会社キャリアプロデュース