役に立てるようになる

January 8, 2019

 

おはようございます。

 

人と組織をやる気にして成果を出すを支援するファシリテーターの俵です。

 

昨年末に2019年をどんな1年にしたいかということについて考えた事について書きたいと

 

思います。

 

まずは、最初に思ったのは自分が役に立ちたいと思える人たちの役に立ちたいと思った。

 

そのためには自分が役に立ちたいと思う人にたくさん会う必要があると思った。

 

なので新しく役に立ちたいと思える人に出会うための努力をしようと思う。まず自分がピン

 

ときた交流会や勉強会に参加しようと思った。以前参加していたが遠ざかっていた会合や

 

交流会に参加していこうと思う。

 

もう一つはすでに付き合いのある方の中で、この人の役に立ちたいまたはこの人と仕事

 

がしたいと思える人に対して、積極的に遠慮なく「私はあなたの役に立ちたいと思って

 

いるが、何かできないだろうかということを言っていこうと思う。今までは何となく売り込ん

 

でいるようで抵抗があったのだが、自分が役に立ちたいと思うのだからそれを素直に

 

伝えてみようと思ったわけだ。どう受け止められるかはわからないが、せっかく仕事をする

 

のであれば自分が一緒に仕事をしたいと思える人に素直に伝えたほうがいいと。

 

それがどんな形でもいいから、自分の経験やスキルを使って役に立つ、足りなければ

 

役に立てるように努力することも厭わない。

 

創業以来お世話になっている会社には、今まで以上にがっつり中に入ってやらせて

 

ほしいとすでに伝えてある。さらにもう一社この人の役に立ちたいという社長から手伝って

 

ほしいと依頼を受けている。現状はこの二つの企業がメインになると思うが、自分が役に

 

立ちたいと思う会社を支援できることはとてもワクワクする。今年はこのワクワクする感を

 

大事にしていくと決めた。自分がワクワクしない仕事はしないということも同時に決めた。

 

個人事業主のような立場でこんなことを言うと、そんなこと言っていたら続けていけない

 

というお叱りを受けそうだが、個人事業主だからこそ信念に従って事業運営できるのだと

 

思っている。万が一それで生活することが難しくなったとしたら、それこそ今までやって

 

みたいと思っていて出来ていないことでお金を稼いでくればいいと思う。

 

自分の心に正直に生きる。そして今この瞬間を大切にする。これが大事だ。

 

自分が役に立ちたいと思える人または自分を指名して仕事を発注してくれる人と仕事を

 

するということそのものがワクワクする事なのだ。

 

そういう仕事は結果も出るし、いい仕事となっていることが多い。

 

今年こだわっていくことは「自分がワクワクすることを探すと同時にワクワクしたことに

 

対して、しっかり向き合って自分にしかできないような仕事をしていく」だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

(開催レポート) 最強の経営チームをつくるエグゼクティブチームビルディングセミナー

April 10, 2017

1/1
Please reload

最新記事

September 2, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
​ありがとうTV 講師NAVIに出演
株式会社キャリアプロデュース