仕事を受ける時に大切にしている事

December 12, 2018

 

おはようございます。

 

人と組織をやる気にして成果を出すを支援するファシリテーターの俵です。

 

今日は今私がやってる仕事のことについて少し書きたいと思います。

 

私は今経営を外側から支えるという仕事をしています。

 

その仕事を受ける時に、一番大切にしている事について書いていきたいと思います。

 

私が仕事を受ける前にまずやっていることは可能な限りとなってしまいますが、社長へ

 

インタビューさせてもらうことです。

 

仕事柄社長から仕事をもらうことが多いので多くの場合はこのプロセスから始めます。

 

そしてそのインタビューを通じて、その会社がどんなことを大切にして経営をしているか

 

社員にはどんな期待をしているか、経営理念はただの文章になっていないかということに

 

ついて確認をしていきます。そこで聞いたことすべてに関して共感できるかということが

 

まず絶対に必要なことだと思っています。

 

もう一つは直感でこの人(社長であったり、部長であったり、課長であったり)の役に

 

立ちたいと思えるかというです。

 

そもそも自分に役に立てるだけのスキルや知識を持っているかどうかもわからないのに

 

かなり上からじゃないかと感じる方もいるかもしれませんが、私はこの感覚を直感的に

 

得られないときには仕事をお断りすることにしています。

 

理由はシンプルです。

 

きっとうまくいかないからです。

 

直感的に感じるというのはシグナルだと思っています。

 

今までも様々な場面で直感的に感じたを大切にした結果、ほぼ間違いありませんでした。

 

直観力というのは人が安心して生きられるため備えている最大の能力なのではないかと

 

思っています。

 

ということでこの二つのことで仕事を受けるかどうかを決めています。

 

仕事をもらえるのであればどんな仕事でもしなきゃやっていけないだろうと思ってやって

 

いた時期もありますが、結局この2つのことがクリアされていない仕事は続かないし、

 

うまくいきません。だったら最初からこの2つにしっかりと寄り添ってやった方がいいと思う

 

ようになったわけです。

 

仕事も生きることもどういうスタンスで向き合うかで価値が変わってくると思います。

 

だからこそこだわる必要があると思っています。

 

だっていい仕事をしたいと思っていますから。

 

明日は自分らしく生きるについて書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

(開催レポート) 最強の経営チームをつくるエグゼクティブチームビルディングセミナー

April 10, 2017

1/1
Please reload

最新記事

September 2, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
​ありがとうTV 講師NAVIに出演
株式会社キャリアプロデュース