代表よりサイトを訪れてくださった皆様へ
Yoshihiko Tawara
俵 嘉彦
講師NAVIに出演しました!
こちらから動画をご覧いただけます。

私はこの会社を立ち上げるまで13年間、人材育成の会社で企業の教育研修の企画をする仕事をしていました。 もちろん、社員に知識やスキルを身につけてもらうことで、その組織のお役に立てたことは嬉しかったのですが、いつもどこかモヤモヤした違和感を持っていました。なぜなら、自分が企画した研修を行った組織から「うちの会社が変わった!成長した!」という声をずっと聞けずにいたからです。

 

「もっと組織が大きく成長する方法がないのか」

「どんな研修を行えば、受講生がいきいきと自分らしく働きたくなるのだろう」

そんなことを考えていたときにシステムコーチング®に出会い「関係性にアプローチする」という目新しさから学んでいくことになりました。システムコーチング®ではリーダーを含めた全員でセッションを行い、一人ひとりが自分の組織やチームに対して、仕事の役割に捕らわれることなく、どんな思いや願いを持っているのかを聞き合う、チームの「感情」を扱います。

 

これまで研修を行い、リーダーに「教える」ことをしてきた自分にとっては一見遠回りのようにも思えましたが、あえて「仕事だからこれをやらなくてはならない」を一旦脇に置き、

「なぜこの仕事をしているのか」

「お互いに何を思い、何を大切にしているのか」

を聞き合うことが、結果的に仕事を自分ごととして働くチームへ変化していく状況に何度も出会いました。そして、これこそが自分のビジョンである

 

 

一人一人がいきいきと自分らしく笑顔で働くことの支援

 

 

であると気づき、これまでのコンサルティングや研修事業に加えてシステムコーチング®を主事業にするに至ったのです。

 

システムコーチング®は、決して耳障りのいい言葉ばかりが並ぶ時間ではないですが、それでも私は、チームの変化に寄り添えるセッションの時間が楽しくてたまりません。

 

そして、私はセッションを行なうだけでなく、この手法自体を日本で大きく広めることも自分の使命だと考えています。これまで経営者として、また多くの組織でマネジメントの経験を積んできた自分だからこそ、伝えられることがあると信じているからです。

「どんなチームでもどうぞ」ではなく、自分の想いに共感してくださった方と一緒に組織を変えていきたいと考えています。 このメッセージを読んで、心に響いたという方との出会いを今から楽しみにしております。

事業パートナーのご紹介
Yuko Gendo
玄道 優子

※ システムコーチング®事業と

一部のリーダーシップ研修を担当​

私はこれまでIT業界でコンサルタントとして、自分で立ち上げたプロボノ団体の代表として、「様々なチームで働く経験」を積み重ねてきました。優秀なコンサルタントがそろっても成果が出せないチーム、知識や経験が少しくらい足りなくても協力し合って成果が出せるチーム、何が違うのだろうかとずっと考えていました。

 

 

その後幸運にも、20代でリーダーになるチャンスに恵まれました。

しかし「リーダーが一番頑張らないと!」「『自分が』なんとかしないと!」を手放せなかった私が率いるチームは、月日を経て疲弊してきてしまい、私が動かないと進まない、低迷したチームになっていきました。

 

「このままではこのチームは解散になってしまう…」そこまでの状態になって初めて、私は「自分がこのチームにどれ程の気持ちをもっているのか」を伝え、「もっと自分を助けて欲しい」と正直に自分の想いを告げることになったのです。

 

「心を込めて、自分の本心を言葉にする」 

 

 

たったそれだけのことですが、私に呼応するようにそれぞれのメンバーが自分の気持ちを伝えてくれ、大きくチームが息を吹き返す体験をし、長期的に成果を出せるチームとは「このメンバーとともに頑張りたい!」と思える関係性があるかどうかだという確信しました。

 

 

あなたの働いているチームは、今、あなたにとって「最高のチーム」だと言えますか。

システムコーチング®で「このチームで働けて最高!」と感じながら、幸せに働ける人が増えたらとても嬉しいです。

​ありがとうTV 講師NAVIに出演
株式会社キャリアプロデュース